品質管理システム   製品説明 > 概要と特徴  
システムの概要と特徴

概要

本システムは、製品の品質を管理するシステムです。

※本システムは生産時の品質に関する部分(=検査)に特化していますので、 生産管理や在庫管理などの機能は有しておりません。

特徴1

過去に測定したデータをデータベースに保持する為、 見たいデータをグラフなどを使って参照することができます。

特徴2

マスタデータや検査項目データを事前に登録するので、検査員の入力負荷を軽減することができます。
負荷を軽減することで誤った入力を防止し、データの整合性を保つことができます。

特徴3

「承認」処理により検査工程の運用を明確化し、管理者が承認していない検査結果の出力を防止することができます。

特徴4

測定した結果を元に品質管理用の帳票として
 ・検査成績書 :主に自社内向け品質管理帳票
 ・出荷保証書 :主に顧客向け品質管理帳票
を出力し、製品に帳票を添付して顧客に提出することができます。

特徴5

USB-BOX経由でデジタル測定器(※1)とPCを接続することにより、 デジタル測定器の測定値データを取得し、手操作による測定結果記録を省略化することができます。

※1  株式会社ミツトヨのデジマチック®インターフェース準拠の測定器のことです。
    デジマチック®とは、株式会社ミツトヨが定めた測定機器の標準的なデータ出力インターフェースです。

    → 株式会社ミツトヨ  ホームページ

■ サイトマップ
Copyright (C) 2010-2018 Sofird Corp. ALL RIGHTS RESERVED